カウンセリングをすることによって道が開けることもあるのではないかと思います。
実は私の友達は彼氏にふられたことで大きなショックを受けてそれで一時期カウンセラーに相談をしていたことがありました。
失恋というのはそれほど大したことがないように思うかも知れませんが、しかし本人にとっては相手が死んでしまうのと同じくらいにショックだったのだそうです。
そして別の友達に紹介してもらって相談をしてもらうことになったのだそうです。
これは二回ほどいったっそうですが途中でそれほど失恋のことが苦しくなくなったそうですのでこれで問題はなくなったようにおもったのですが、それでももしかすると正常に癒されたわけではないかもしれないので、しばらくは通っていたのだそうです。
このような仕事の人にはすごく頼れるのでいいのではないかと思います。
アドバイスをしてもらうことにも意味があるのかも知れませんがそれ以上に聞いてもらうということに意味があるのではないかと思いました。